お客様紹介

お名前:K・Oさま
担当者:宮尾 大樹(みやお ひろき)

仕事内容:SE
2017年より区分マンション4件にて、資産約1億110万円の運用をされています。

パートナー選び

宮尾:出会いは2017年の春ごろで、当時私が所属していた会員制異業種交流会に、K・Oさまが見学にいらっしゃった時でしたね。

K・Oさま:そうですね。

あまり乗り気ではなかったのですが、知人がその交流会メンバーで、「人脈を広げてビジネスに発展するかもしれない」と誘われて参加しました。その時、宮尾さんとは軽く挨拶する程度だったと思います。

宮尾:そうでしたね。

そのうち、交流会メンバー同士の会食にK・Oさまが参加するようになり、なぜか、私のお客様との会食にも参加するようになり…(笑)。一気に距離が縮まっていきましたね。

K・Oさま:実は、人との交流とかに積極的なタイプではなかったんですが、単純に楽しかったんですよ。

エグジスタンスのことや、宮尾さんの仕事を知ったのも、確かシュミレーションゴルフ場でした。プライベートの交流で友人の様な関係性からスタートしましたよね。

宮尾:そうですね。もしかしたら、いきなりの電話営業とかで出会っていたら、お客様になっていただいてなかったかもしれないですね。

K・Oさま:それはあると思います。

宮尾さんの顧客との関わりあい方と言うか、関係性を間近で見ることができたのは大きかったですね。会社に対してもそうですけれど、宮尾さん自身が、顧客に満足してもらえていなかったら、会食やシュミレーションゴルフを一緒にする関係にはなってないと思ったんです。だからこそ、「この人は信頼して良いだろう」と思いました。

宮尾:信頼している共通の知人がきっかけとした出会いだったことが、お互い変な不信感みたいなものを抱かなかったんだと思います。

K・Oさま:それは確かに大きいです。

過去に、個人的にインターネットで不動産投資に関しての成功事例・失敗事例を調べてみたことがありました。得られた情報の中の共通点は、“不動産投資は信頼できる会社・人から買うかが重要”というのが印象に残っていて…。だからこそ、私の中では、もし不動産を購入するのであれば宮尾さんかなと思うようになっていきました。

宮尾:ありがとうございます。目の前で言われると恥ずかしいですね(笑)。

低金利対策

宮尾:お互い信頼関係がある中で、K・Oさまの本音を聞くことができました。

K・Oさまのヴィジョンと言うか、目標を聞かせてもらったことがあって…。そのまま言っても良いですか(笑)??

K・Oさま:全然、大丈夫です。

宮尾:仕事をリタイアして、主夫になりたい」でした。

言い換えればアーリーリタイアでしょうか。私のお客様にも、同じ目標を持たれていている方がいらっしゃったので、不動産投資の話を聞いていただきたいと、その時思いました。

K・Oさま:不動産投資に限らず、その他の投資商品もほとんど無知でした。

浪費家ではないですし、「投資で儲けてやる」みたいなガツガツしたタイプでもないですが、投資関係の仕事についている私の知人からの情報で、低金利時代で銀行預金のみの資産形成に対して、疑問を抱いていました。

宮尾:資産形成に対して疑問を抱いていて、明確な目標がありながら、具体的な目標をお持ちではない状態でした。

K・Oさま:そうなんです。

まず初めに、具体的なライフプランを設計してもらいました。不動産を購入して将来的な資産状況がどうなっていくかを数値的に可視化してもらったんです。

その時に感じたことは、「もし売り手側に悪意があれば、いくらでも良く見せることができるだろうな」と思っていました。私のように、不動産投資に詳しくない中で購入を検討する人も多いはずですから。

宮尾:本当ですか(笑)?

K・Oさま:すいません、そうなんです。

でも私は疑いと言うか、不安感を持つことはなかったので、まさに信頼できる会社・人から話を聞くことの重要性を感じました。

宮尾:ありがとうございます。結果、1件目は秋葉原の物件を購入いただきました。

K・Oさま:宮尾さんがすすめてくれた物件だったことが一番の購入理由でしたが、私は秋葉原が好きで、立地としても、今後の資産価値が期待できる場所でしたので即決断ができました。

 ご購入いただいたLEXE AKIHABARA Eastのエントランス

宮尾:その後、立地の異なる物件を2件、3件と追加購入していただき、目標に向かって順調に歩んでいらっしゃいます。

K・Oさま:そうですね。

でも、目標を達成することもそうですが、将来的に不動産投資を取り組んでいて良かったと思えるようになればいいかなと思っています。定年退職まで働き続ける人、公的年金に不安を抱えている人も多数いると思います。でもどうやって具体的に対策したら良いのかわからない。そんな人は、私のように、いざとなった時に「あって良かったと思うために始める不動産投資」に取り組む感覚で良いと思います。

宮尾:不動産投資に対しての偏見ではないですが、お金持ちしか所有することができない投資商品と思われがちです。だからこそ、私たちは本当の不動産投資そのものを理解いただいて、もっと身近な存在に変えていきたいと考えています。

コミュニティイベント

宮尾:K・Oさまには、当社主催の不動産セミナーや勉強会など、様々なイベントに参加していただいています。参加していただいている理由を率直に聞きたいです。

K・Oさま:宮尾さんが誘ってくれるからです(笑)。と言うのは半分冗談ですが、実際に不動産投資を行っている人との交流や、異業種で活躍している人と交流できることはとても楽しいです。

宮尾:仕事以外の出会いって、年齢を重ねていくと、機会も少なくなってきますしね。

K・Oさま:そうですね。私の場合は、異業種で利害関係のない人との出会いであることがポイントだと思います。単純に楽しいです。

あとは、私が不動産を購入した会社を信頼してイベントに参加している人が、たくさんいらっしゃることを知ることで、「買って良かった」と自分の決断に安心できることも大きなメリットだと思います。

エグジスタンスの社長さんにも会えますしね(笑)。

宮尾:本当ですか?代表がイベントに参加していることは、K・Oさまにとってはどんな意味がありますか?

K・Oさま:単純にすごいことだと思います。

社長さんは、購入時にも「すべてのお客様に挨拶をしている」とおっしゃっていましたが、なかなかできることではないと思います。逃げも隠れもしないと言うか、売って終わりじゃない感と言うか。

私は自分が勤めている会社の代表に会ったことがありませんから尚更です(笑)。

宮尾:それは大企業だからですよ(笑)。

K・Oさま:私の場合、不動産を購入した後に、様々なイベントに参加するようになりましたが、むしろ不動産を購入する前に参加したほうが良いと思います。不動産購入者の生の声を聞くことができるので、すごくおすすめです。

宮尾:ありがとうございます。