お客様紹介

お名前:T・Mさま
担当者:太田あいり(おおた あいり)

仕事内容:運輸関係
2020年2月より区分マンション2件にて、資産約4,620万円の運用をされています。

家計簿をつけていて、お金に対する興味は高かった

太田: 本日はコロナ禍の中、ありがとうございます。 感染防止対策のためフェイスシールドを着用させていただきました。 どうぞよろしくお願いします。 早いもので運用を始めてちょうど1年になりますね。

T・Mさま: そうですね、こちらこそいつもありがとうございます。 勝手にもっと長いお付き合いをしている気がしていましたが(笑) 本当にこの1年はあっという間でした。

―エグジスタンスを知ったきっかけについてお聞かせください。

太田: 2019年の11月開催のゴルフ会で知り合ったのがきっかけでした。 私はゴルフ初心者でしたし、勉強中でした。 T・Mさまとの会話が成立していなかったかもしれません。

T・Mさま: そんなことはないですよ。 もちろんゴルフも好きですが、積極的に異業種の方との交流することを大事にしていました。 会ってすぐに不動産投資の話を相談したわけではなかったですけど、 なぜか太田さんとはすぐに意気投合していましたね。

―営業担当の印象や、不動産投資を検討するきっかけについて教えてください。

T・Mさま: 真っすぐといいますか、しっかり意見ができる人という印象でした。 少し天然キャラですが、連絡のまめさやレスポンスの早さは素晴らしいと思いましたよ!

太田: 天然ですか。自分ではわからないです(笑) そう言っていただけて嬉しいです。 私が出来ることとして、普段からお客様への返信速度にはとても気を遣っています。 きっかけという意味では、T・Mさまは最初から自身の情報をすごくオープンに話されていました。

T・Mさま: そうですかね。 おそらくそれは、太田さん自身の家族や生い立ちなどを包み隠さず話をするので、 自然と私も色々お話できたのではと思います。 もともと資産運用に関する情報や勉強することが好きという自分自身の性格もあると思いますが、 不動産投資の話を聞いてみたいと思ったのは、太田さんの人柄の部分も大きいですよ。 飲みにケーションやゴルフなどで、人柄や仕事に対する意識も分かりますし、安心して相談ができました。

太田: 本当ですか!ありがとうございます。 色々な悩みや将来の夢などをお話してくださったT・Mさまだからこそ ライフプランをぜひ立てていただきたい、と思っていました。

 ご購入いただいたLEXE HONJO-AZUMABASHIの外観

―ライフプランを立ててみてどうでしたか?

T・Mさま: はい。すぐにライフプランを立てるということに賛成でした。 自分でも家計簿をつけていて、お金に対する興味は高かったんです。 もともとは親の影響かもしれませんが、 お金の使い方とか、少しでも効果的な預金先とかを考えてお金の管理をしてきたつもりです。

太田: はい。 T・Mさまは現状のお金の管理は見直すところがあまりありませんでしたね。 将来の夢や目標のために必要なお金と準備が不足していました。

T・Mさま: そうですね。 将来のための資産運用は生命保険だけでした。 他にも何が良いのか、どうやって増やせば良いのだろう、というのはなんとなく考えていたので、 まさにそこは不動産投資で解決出来たらいいなと。

生活様式や働き方に合わせて収入源も複数あった方が良い

太田: 生命保険以外の資産運用をされていなかった理由はありますか?

T・Mさま: なんとなくですが、少し前までは 資産運用を考えることと、仕事を頑張って給与が上がっていくことは それぞれ反対側にあるような気持ちがあったんです。 なので、そこまで具体的な将来のための資産運用を考えていなかったのかもしれません。

太田: 同じようなお考えの方も確かに多くいらっしゃいます。

T・Mさま: そうですね。 私の職業は、AIの普及や進化によって、今までの仕事や給与がこの先どう変化していくのかを考えさせられるようになったというのが一番大きいですかね。 奪われる側の職種によく名前が挙がっています。

太田: 近年では大企業も副業を推進する動きになりましたし、国も守ってくれないですからね。

T・Mさま: 太田さんの提案を受けて、生活様式や働き方に合わせて収入源も複数あった方が良い ということが具体的にイメージできました。

―不動産投資の提案を受ける前と後の印象を教えてください。

太田: 収入の目標額と時期が明確になり、結果2部屋から不動産投資をスタートしていただくことが出来ました。 すごく前向きに預金を頑張るとおっしゃっていました。

T・Mさま: そうなんですよ。 不動産投資の打ち合わせを始める前は 給与だけでゆとりある生活をするのではなく、できれば資産運用に回しながら 運用成果が出た分だけゆとりある生活や好きなものに使いたい、っていう気持ちがありました。 これまでと同じように貯蓄して繰上返済した分だけ自分の収入時期が早まっていくという目標ももてるので、すごく前向きに預金できていますね!

太田: ありがとうございます。

―リスクやローンなどご不安を感じた点はありましたか。

T・Mさま: そもそも不動産投資の内容をほぼ知らなかったので、投資家やお金持ちの方が一棟で運用されているものだと思っていました。 なので、とんでもなく多額のお金が必要なのではというのが最初の不安でした。

太田: お打ち合わせを進めていく上で、T・Mさまが驚いていたことを今でも覚えています。 建物の1つの部屋のオーナーになり、融資も活用でき少額からスタートができます。

T・Mさま: はい。太田さんから聞いて初めて知りました。 とはいえ、数千万円の買い物ではあったので、 私のような普通のサラリーマンがやっていいのかなと不意に考えてしまい、少し不安になってしまった瞬間があったんです。 その時に、太田さんと同行してくれた先輩の浜田さんに電話で相談して、自分が納得するまで質疑に応えていただきまして。 そういった初心者の気持ちになって考えてくれているんだな、という安心もあって前に進むことができたと思います。

太田: やはり、初めてのことなので不安はありますよね。 あとは、当社のイベントで顧客の方にも会っていただきました。そこでT・Mさまのような境遇のサラリーマンの方が不動産投資をしていることが普通なのだと感じていただけたのかなと思います。

T・Mさま: そうですね。 エグジスタンスのイベントには検討前からも参加させていただきましたし、 何人かでのお食事なんかも誘っていただきました。 意外とみんな私と同じ会社員なんだな、というのは実感がありましたね。 驚いたのが弊社の大先輩がエグジスタンスの古くからの顧客だったこともあって、 それがきっかけで今ではよく飲みに誘っていただいてます(笑)

何でも納得するまで聞くことが大事

太田: ぜひオーナー交流を今後も続けてくださいね。

T・Mさま: はい。 基本的には、太田さん、浜田さんを通して御社に任せているので何かをしているわけではないですが それでも定期的に相談というか、今はオンラインも多くなりましたが 気軽に話をきける機会があるのはありがたいですね。

 ご購入いただいたヴェルステージ所沢の外観

―これから検討される方へのアドバイスがあればお願いします。

太田: T・Mさんは、不動産投資の検討されているときにご自身でもかなり勉強されていました。 毎回、質問をしっかりしていただき、当時新人だった私が答えられないこともたくさんありました。 すごく真剣に不動産投資と向き合ってくれていて嬉しかったです。

T・Mさま: そうですね。 私の場合は、オーナーになる以上は一定の知識をつけておかないと対等に会話も出来ないですし、 何も知らないまま丸投げでお任せにならないようにと思って。 でも、毎回質問してしまっていましたね。

太田: 一番多いときは週に2、3回お打ち合わせをしていました。 今後もいつでもご質問お待ちしています!

T・Mさま: なので、何でも納得するまで聞くことが大事かもしれませんね。 本当に物件の内容とかよりもライフプランを重視して話を進めていただいたので、なんでも相談できますし、 絶対エグジスタンスの皆さんはいい人たちなので一回話を聞いてみていいと思います。 夢や目標はもちろんですが、まだ現実の収入や預金が少ないなど若干恥ずかしいことも話さないとだめですよ(笑)

太田: ありがとうございます(笑)

T・Mさま: 私の場合は、あと何十年と運用をしなくてはならないし、大きな買い物なので、 どの会社の誰から買うということが重要だと思っています。

太田: 私自身も当時入社して初契約でしたので 頼りがいのある担当になるよう、頑張りますので今後ともよろしくお願いいたします。

T・Mさま: このままの太田さんで大丈夫ですよ。私も資産を増やせるよう頑張りたいと思います。 太田さんには人を惹きつける力があると思うんですよ。 とても人の話を聞くのがうまい!

太田: 恥ずかしいですね(笑) これからのエグジスタンスと私に期待をしていてください! 本日は、ありがとうございました。

対談を終えて

―色々お答えいただき、ありがとうございます。

太田: コロナ禍で色々と行動が制限されていますが、収束したら何をしたいですか?

T・Mさま: 温泉と夢の国! あとは、以前みたいに皆さんと飲みに行きたいです。

太田: T・Mさまは旅行がお好きですもんね。 ぜひ、色々落ち着いたら皆さんで飲みに行きましょうね! あと、預金も増えていると思うので無駄遣いはダメですよ。

T・Mさま: それではさっそく繰上返済の相談をさせてください。 これからもよろしくお願いします。